2014年2月23日時点のタイのデモについてレポートします。

日本でも広く報道されていますが、現在タイは首都バンコクにおいてインラック首相の退陣と兄のタクシン元首相の影響力排除を求める反政府派のデモが活発に行われております。

thai_demo

写真はBTSアソーク駅の様子。手前にウェスティンバンコク。右向かいにシェラトングランデ。左にターミナル21があるバンコク中心地の交差点ですが、ここより先は車で通過不能となっています。

歩いていて特に危険は感じません。平常時よりは少なくは感じますが旅行者も沢山行き来していました。もちろん、爆発物が投げ込まれる事件もあった事から決して安全ではないのでしょうが。。。

thai_demo02

写真は深夜。ソイカウボーイ側からのアソーク駅の様子。奥には特設ステージが設営され、深夜にも関わらずデモに関わる方が演説をされていました。

かなりの大音響であるため、この付近での滞在は控えた方が良いかもしれません。(ちなみに管理人が滞在したフォーポイントまでは聞こえませんでした)

この交差点も車での通行はできません。写真手前のベップリー通り方面、写真奥のクロントイ方面へは通り抜け不可能な状態となっています。

thai_demo03

写真はBTSチットロム駅周辺の遊歩道よりスクムビット通り上を撮影したもの。
出店が多く立ち並び完全な歩行者天国状態となっています。
この辺りも車での通行は不可能となっています。

thai_demo04

セントラルワールド(伊勢丹)交差点の付近の様子。
こちらにもステージが設営されデモ関係者の方が演説を行っていました。

セントラルワールド、伊勢丹、ZEN共に営業はされていました。

23日の午後5時ごろ。ビックC前(つまりはこの交差点付近)で爆発事件が発生。
22人が怪我をされ、2人が亡くなったとの報道です。
爆発は手りゅう弾によるものと見られています。

thai_demo06

写真はBTSサイアム駅周辺の様子。
サイアムパラゴン、サイアムディスカバリー共に営業はされています。

タクシーの運転手さん情報ですが、この他にもMBK前交差点、シーロム付近でも同様の交差点封鎖がされているとの情報です。

デモはこれからも長期化する見通しとなっていますのでこれから渡航される方は十分に気を付けて行って来てください。また、見た目はすごく平和に見えますがデモ隊には決して近付かないようにしてください。

メモ

ソイカウボーイ:営業中 お客さん少な目
ナナ:営業中 お客さん少な目
地下室:営業中 こちらはお客さん共に少な目
タニヤ:判んない。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ