【SPGプラチナ修行2014】14泊目 ウェスティン グランデスクンヴィット バンコク

BKKホッピング修行2滞在目は「ウェスティン グランデスクンヴィット バンコク」へ。昨日のフォーポイントから裏道使えば徒歩3分。滞在数稼ぎにはもってこいの好立地。アソーク近辺にSPGホテルは4つもあるため正にここは修行天国ですね。

w14

本日のお部屋は「デラックス:コーナールーム」
普通のお部屋に比べちょっと広いのかな?このホテルはお向かいのシェラトングランデと同じく壁やドアが重厚な作りとなってて室内は物音一つしない静けさです。

w14_2

こちらはワークスペース。フォーポイントはユーチューブ見るのにも不自由する位なのですが、こちらのネットは快適そのもの。バンコクホテルでは1、2を争う程の快適ネット環境であるとお聞きしました。

w14_3

MIO?初めて見るコーヒーメーカー。カプセル式で結構おいしかった。無料のお水はお部屋に合計6本置いてあった覚えです。

w14_4

こちらは窓からの眺め。前方にソフィテル、右下にフォーポイントのプールが見切れてます。ロビンソン経由ですがBTSアソーク駅へ雨に濡れず移動可能。
お隣のターミナル21には吉野家、大戸屋、ココイチとこのホテルはご飯には全く困らない立地ですね。

フォーポイントがときどき価格上げててウェスティンと変わらない時あるんで同価格帯なら断然ウェスティンだなと今回、改めて思いました。

番外編:タイでご飯どーしてるの?の巻 フードコートその2

屋台メシで冒険してお腹壊しちゃ元も子もない。
でも折角タイにきてるのにホテルメシや日本食ってのも面白くない。

そんな貴方におすすめするフードコート飯第二弾は日本人観光客が滞在中1度は訪れるであろうMBK「マーブンクロン」をご紹介。

w14_5

MBK6階の奥のフードコート内。フカヒレとカニ身のスープ。
白いのがカニ身で中には小さめのフカヒレがごろごろ入っています。姿煮となるとお値段が一気に跳ね上がるこのフカヒレも小さい細切れのスープならセットでなんと180THB。

サイアム周辺に買い物に出る時、お昼ご飯に良く寄ります。もちろんヤワラー中華街やなんかのフカヒレスープより味は落ちますが、ふらっと寄って気軽に食べれる手軽さがいいですね。こちらも何も言わないとどっさりパクチーのって出てくるんで苦手な方はご注意おば。

結構大きいフードコートなのでご飯類、麺類、タイ料理全般、何でもあります。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ