【SPGプラチナ修行2014】 5泊目フォーポイントバイシェラトン バンコク

4泊5日で混乱の続くタイは首都バンコクへ。

いつもの午後便TG647は搭乗率70%位。2010年の非常事態宣言時に搭乗した際はガラガラだったので意外な混み具合に驚きました。

ビザ緩和もあってか、日本へ観光にきたタイの方々が以前に比べすごく増えたのが印象的でした。

DSC00290

お部屋は「コンフォートデラックス:キングサイズ」

このホテルは何度か利用していますが、立地良し価格良しでコストパフォーマンス的には最強かと。

ただ、ご近所のシェラトン、ウェスティンに比べると壁は結構薄め。
運よく元気なお隣さんに当たると深夜まで色んな声が聞こえちゃうことも。。

forpoints

写真はお風呂側から撮影したワークスペース。
このホテルの特徴としてエレベーターに近いお部屋ほど騒がしい印象。
(元気な人たちが深夜でも廊下を行き来するため)

前回滞在時にエレベーターから一番遠い部屋を指定したのをスタッフが覚えていてくれたのか、今回も一番奥の角部屋をアサインして頂きました。

forpoints02

無料のお水は2本。長期で滞在すると部屋掃除の度に2本ずつ増えていった覚えです。近所にコンビニが沢山ありますし、ミニバーや冷蔵庫に配備されたちょっとお高い飲み物のお世話になることは少ないかと。

forpoints03

写真は階下のテラススイート。この日は誰も泊まっていないようでした。
SPGプラチナになると、このお部屋か、今回滞在した角部屋の奥のエグゼクティブスイートにアップグレードして頂ける事が多いとの情報。

番外編:タイでご飯どーしてるの?の巻。

良く聞かれる事なのですがタイでの滞在中どんな物を食べてるのか?

タイ料理がダメな方も多いようですが管理人は基本的に何でも食べちゃう。折角タイへ来たんだから現地のタイ人が食べるモン食べないとねっ!てのが基本スタンスで、屋台料理もへっちゃらです。

今回はそんな管理人が「これを食いにタイに通ってる」と言っても過言ではない滞在中に必ず一度は立ち寄る、そんなお店をひとつ紹介しようと思います。

forpoints04

男は黙ってカニを食え!「ソンブンシーフード ラチャダー店」

場所はMRTホワイクワン駅から徒歩2分。他のソンブン店舗に比べタイ人のお客さん率が高いので、落ち着けて管理人的には好印象。

forpoints05

プーバッポンカリー(カニのカレー炒め)
ご飯にもすごく合う味付けでフワフワ卵ソースに隠れてますが、デカイ蟹ツメがゴロゴロ2つ隠れています。ご飯を食べたくなりますが、ビールで頂くのが管理人流。結構油っぽくこれ食べると翌日ブツブツが必ずできるのが難点w

forpoints06

いつも売り切れで滅多にお目にかかれない「巻貝を焼いたやつ」
画像はSサイズですが、こいつでビールが何杯でもいけちゃうと思います。
こいつも絶品!すごくオススメ。

forpoints07

最後に化け物カニ。ボイルしたものを頼んだはずですが、何故か焼いたものが。。。
絵的に黒く焦げてて良くないですが味は絶品。盛り付けに工夫されており、カニの全体像が掴めないですが、素材は日本でもお馴染みの「ワタリ蟹」です。

今回も子持ちカニをオーダーするも「時期じゃない」と。
少し値段は張りますが絶対子持ちの方がおいしいので、もし来店する際は聞いてみることをお勧めします。

タイの子持ちカニが食べれる時期。何回も聞いたけど忘れちゃった。。。
次回訪問時に忘れず聞いてこよっと。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ